スポンサーリンク

米T-Mobile USがSprintブランドの廃止を発表、新規加入も終了


米国のT-Mobile USは2020年8月2日よりSprintブランドをT-Mobileブランドに統一すると発表した。

T-Mobile USと米国の移動体通信事業者(MNO)であるSprintは2020年4月1日に経営統合を完了しており、SprintはT-Mobile USの完全子会社で米国の移動体通信事業者であるT-Mobile USAの完全子会社として存在している。

T-Mobile USが所有する移動体通信事業者としてはT-Mobile USAが展開するT-MobileブランドとSprintが展開するSprintブランドを継続しているが、2020年8月2日にすべての小売店をT-Mobileブランドに統一するという。

これにより、Sprintブランドの小売店は廃止することになり、Sprintの新規加入も停止する。

2020年8月2日以降もSprintの加入者は引き続き携帯通信サービスを利用できるが、T-Mobile USAは将来的にネットワークなどもT-Mobile USAに統合する方針を示しており、T-Mobile USAはSprintからの移行を促進するための措置を順次実施すると思われる。

すでにT-Mobile USAはSprintが保有する一部の周波数の使用を開始するなど、ネットワークの統合に向けた周波数の再編も開始している。

Sprintが保有する2.5GHz帯ではSprintが第5世代移動通信システム(5G)のNR方式および第4世代移動通信システム(4G)のLTE方式を運用していたが、SprintのNR方式を停波してT-Mobile USAがNR方式を導入した。

なお、Sprintブランドは鉄道事業者の長距離電話事業が起源である。

1972年に米国の鉄道事業者として存在したSouthern Pacific Transportation Companyが開始した長距離電話事業のサービス名としてSprintの名称が誕生しており、Southern Pacific Railroad Internal Networking Telephonyの頭文字に由来する。

48年と半世紀近く続いたSprintの名称であるが、2020年8月2日より廃止することになる。

T-Mobile USA

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年9月
    « 8月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK