スポンサーリンク

Nokia 8.3 5Gと思われるTA-1243とTA-1251がGCF通過


フィンランドのHMD Global製のNR/LTE/W-CDMA/GSM端末「TA-1243」および「TA-1251」が2020年8月7日付けでGlobal Certification Forum (以下、GCF)の認証を通過した。

いずれもモバイルネットワークはLTE (FDD) 2600(B7)/2100(B1)/1900(B2)/ 1800(B3)/1700(B4/B66)/ 1500(B32)/900(B8)/ 850(B5)/800(B20)/ 700(B12/B13/B17/B28) MHz, LTE (TDD) 2600(B38)/2500(B41)/ 2300(B40)/1900(B39) MHz, W-CDMA 2100(I)/1900(II)/1700(IV)/ 900(VIII)/850(V) MHz, GSM 1900/1800/900/850 MHzで認証を受けている。

LTE DL Category 18に対応しており、第4世代移動通信システム(4G)のLTE方式では通信速度は下り最大1.2Gbpsに達する。

TA-1243およびTA-1251は下り最大1.2Gbpsを実現するLTE DL Category 18に対応することから、高速通信に対応したスマートフォンとなる。

HMD GlobalはNokiaブランドを冠したスマートフォンやフィーチャーフォンをはじめとする携帯端末を展開しており、高速通信に対応したスマートフォンとしては第5世代移動通信システム(5G)のNR方式に対応したNokia 8.3 5Gを正式に発表している。

そのため、TA-1243およびTA-1251はいずれもNokia 8.3 5Gとなる可能性がある。

なお、GCFではNR方式の認証を実施していないため、NR方式に対応した端末でもGCFではNR方式の周波数では認証を受けない。

HMD GlobalはNokia 8.3 5Gの具体的な発売日を公表していないが、2020年夏よりグローバルで販売を開始する予定という。

認証を通過した時期や発売の時期を考慮しても、やはりTA-1243およびTA-1251はNokia 8.3 5Gに該当する可能性が高いと思われる。

ユーロ圏の価格が公表されており、システムメモリの容量が6GBで、内蔵ストレージの容量が64GBのモデルは599ユーロ(約75,000円)、システムメモリの容量が8GBで、内蔵ストレージの容量が128GBのモデルは649ユーロ(約81,000円)に設定されている。


GCF

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年9月
    « 8月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK