スポンサーリンク

DOCOMO PACIFIC、5G対応のGalaxy Note20とGalaxy Note20 Ultraを発売へ


NTT DOCOMOの完全子会社で米領グアムおよび米自治領北マリアナ諸島(CNMI)の移動体通信事業者(MNO)であるDOCOMO PACIFICは韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)製のスマートフォン「Samsung Galaxy Note20」および「Samsung Galaxy Note20 Ultra」を取り扱うと明らかにした。

DOCOMO PACIFICは公式ウェブサイトなどを通じてSamsung Galaxy Note20およびSamsung Galaxy Note20 Ultraの取り扱いを予告している。

具体的な発売時期は公表しておらず、発売時期も含めて詳細は改めて案内する模様である。

すでにDOCOMO PACIFICは第5世代移動通信システム(5G)の要求条件を満たすために規定されたNR方式に準拠した5Gサービスを商用化しており、Samsung Galaxy Note20およびSamsung Galaxy Note20 UltraはDOCOMO PACIFICが提供する5Gサービスに対応する。

DOCOMO PACIFICは2019年10月29日に5Gサービスを商用化したが、当初は法人向けの固定通信用途に限定して提供していた。

2020年8月6日より個人および法人向けの携帯通信用途でも5Gサービスの提供を開始し、スマートフォンで利用できるようになった。

携帯通信用途の5Gサービスに対応したスマートフォンとしては韓国のLG Electronics製のLG V50 ThinQ 5G、Samsung Electronics製のSamsung Galaxy S20、Samsung Galaxy S20+、Samsung Galaxy S20 Ultraを取り扱っているが、新たにSamsung Galaxy Note20およびSamsung Galaxy Note20 Ultraもラインナップに追加することになる。

米領グアムでは首都・ハガニアおよびタムニンの一部、米自治領北マリアナ諸島ではサイパン島のガラパンの一部が5Gサービスの提供エリアとなっている。

NR方式は第4世代移動通信システム(4G)のLTE方式と連携して動作するノンスタンドアローン(NSA)構成で運用しており、通信設備はフィンランドのNokiaより調達する。

これまでに、DOCOMO PACIFICのほかに米領グアムおよびサイパン島を含めた米自治領北マリアナ諸島で5Gサービスを商用化した移動体通信事業者は存在しないため、DOCOMO PACIFICはグアムとサイパンで唯一の5Gネットワークと強調している。


DOCOMO PACIFIC

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年9月
    « 8月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK