スポンサーリンク

NTTドコモ、Wi-Fi STATION SH-52Aにn257対応アップデートを開始



NTT DOCOMOはSHARP製のモバイル無線LANルータ「Wi-Fi STATION SH-52A」に対して新たなソフトウェアのアップデートの提供を開始した。

Wi-Fi STATION SH-52Aは第5世代移動通信システム(5G)に対応したモバイル無線LANルータで、2020年9月23日よりWi-Fi STATION SH-52Aに対して新たなソフトウェアのアップデートを提供している。

主な更新内容はミリ波(mmWave)の28GHz帯を利用した5Gの対応で、ほかに更新や一部仕様および表示の変更も含まれる。

ソフトウェアのアップデートは端末単体で適用できる。

目安の所要時間は約2分で、実施環境などに応じて変動する場合がある。

正常にソフトウェアのアップデートが完了すれば、ソフトウェアバージョンは38JP_1_26Fとなる。

Wi-Fi STATION SH-52Aは発売当初の時点で5Gの周波数はサブ6GHz帯の3.7GHz帯および4.5GHz帯に対応し、通信速度は下り最大3.4Gbps/上り最大182Mbpsで利用できた。

2020年9月23日に提供を開始したソフトウェアのアップデートを適用すると、新たに28GHz帯の5Gにも対応し、通信速度は下り最大4.1Gbps/上り最大278Mbpsに高速化する。

また、具体的な日程までは案内していないが、2020年冬以降に提供するソフトウェアのアップデートを適用すると、28GHz帯の5Gで上り最大480Mbpsに高速化する予定も公表されている。

NTT DOCOMOが案内する通信速度は技術規格上の最大値であるため、実際の通信速度を示すわけではなく、ベストエフォート方式による提供となることから、実際の通信速度は通信環境などで変化する点を留意しておきたい。

なお、5Gの通信方式はNR方式に対応しており、NR Bandは3.7GHz帯がFR1のn78、4.5GHz帯がFR1のn79、28GHz帯がFR2のn257である。

NTT DOCOMOのラインナップではWi-Fi STATION SH-52Aが初めてn257に対応した機種となる。


NTT DOCOMO

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries



  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年10月
    « 9月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK