スポンサーリンク

iPhone 12シリーズ3機種、中国版はデュアルSIMで5Gを利用可能



米国のAppleが開発したスマートフォン「iPhone 12」、「iPhone 12 Pro」「iPhone 12 Pro Max」は中国版に限りデュアルSIMの状態で第5世代移動通信システム(5G)を有効化できることが分かった。

日本版のiPhone 12、iPhone 12 mini、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro MaxはデュアルSIMおよび5Gに対応しているが、デュアルSIMで使用する場合は5Gを有効化できない。

なお、中国版はシングルSIMのiPhone 12 miniを除くと物理的なNano SIM (4FF)サイズのデュアルSIMを採用しており、日本版は物理的なNano SIM (4FF)サイズとeSIMのデュアルSIMを採用している。

日本版のiPhone 12 Proの場合は5Gに対応した回線では5Gオン、5Gオート、4Gのいずれかを選択できるが、デュアルSIMの状態では5Gに対応した回線でも5Gオンおよび5Gオートを有効化できず、5Gを利用できないことになる。

なお、5Gオンでは電池の駆動時間が短くなる可能性がある場合でも5Gを使用し、5Gオートでは電池の駆動時間が大幅に短くならない場合に限り5Gを使用するという。

Appleの公式ウェブサイトのサポートページを確認すると、2回線を使用している場合はどちらの回線も5Gは利用できないと明記しており、デュアルSIMで使用時は5Gを利用できない仕様となっている。

5Gを利用する場合はいずれかの回線をオフにしてシングルSIMの状態で使用するよう案内している。

また、Appleの公式ウェブサイトのサポートページには中国では2回線を使用する場合にモバイルデータ通信を利用する回線では5Gに対応すると明記しているため、中国版ではデュアルSIMの状態で優先のSIMカードでは5Gを利用できると分かる。

ただ、中国版でも制限事項が存在しており、中国版はNR方式のスタンドアローン(SA)構成とノンスタンドアローン(NSA)構成を選択できるが、デュアルSIMで5Gを使用時はSA構成は利用できず、NSA構成を利用することになる。

香港特別行政区およびマカオ特別行政区ではデュアルSIMの状態で5Gを利用できないことも案内している。


Apple

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries



  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2021年1月
    « 12月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • Archive

  • Select Category

  • LINK