スポンサーリンク

SoftBankがiPhone 12 Pro MaxとiPhone 12 miniを発売



SoftBankは米国のApple製のスマートフォン「iPhone 12 Pro Max」および「iPhone 12 mini」を発売した。

いずれも2020年11月13日よりSoftBankが展開するSoftBankブランドのラインナップで販売を開始している。

ソフトバンクオンラインショップおよび日本全国のSoftBankブランドのiPhone取扱店でiPhone 12 Pro MaxおよびiPhone 12 miniの購入が可能である。

iPhone 12 Pro MaxおよびiPhone 12 miniは第5世代移動通信システム(5G)のNR方式に対応しており、SoftBankが提供するNR方式に準拠したSoftBank 5Gを利用できる。

SoftBank 5Gでは通信速度が下り最大2.4Gbps/上り最大103Mbpsに達する。

SoftBankはソフトバンクオンラインショップおよび直営店のソフトバンクショップにおける販売価格を案内しており、iPhone 12 Pro Maxは内蔵ストレージの容量が128GBのモデルが151,920円、256GBのモデルが166,320円、512GBのモデルが194,400円、iPhone 12 miniは内蔵ストレージの容量が64GBのモデルが96,480円、128GBのモデルが102,960円、256GBのモデルが116,640円に設定されている。

表記の金額はすべて税込である。

iPhone 12 Pro MaxおよびiPhone 12 miniをweb割の対象で、キャンペーンの期間中にソフトバンクオンラインショップやソフトバンク電話店で対象機種を購入すること、同時にSoftBankブランドにのりかえ(MNP)で加入もしくは機種変更を行うこと、同時に対象の料金プランであるデータプランメリハリに加入または機種変更後の料金プランとして選択すること、対象機種の購入時に自宅受け取りを選択すること、すべての条件を満たすと適用できる。

キャンペーンの期間は2020年3月12日から終了日未定と案内しており、iPhone 12 Pro MaxおよびiPhone 12 miniの場合は予約の受け付けを開始した2020年11月6日より対象に追加されている。

割引額はiPhone 12 Pro MaxとiPhone 12 miniいずれも共通で、のりかえ(MNP)の場合は21,600円、機種変更の場合は5,280円である。

さらにソフトバンクオンラインショップでは2020年4月21日よりWebトクキャンペーンも実施しており、ソフトバンクオンラインショップでのりかえ(MNP)、新規契約、機種変更のいずれかを自宅受け取りで申し込むと、事務手数料の3,300円が無料となる。

その他の詳細はソフトバンクオンラインショップで確認できる。

なお、カラーバリエーションはiPhone 12 Pro Maxがパシフィックブルー、ゴールド、シルバー、グラファイトの4色で、iPhone 12 miniがブルー、ブラック、ホワイト、グリーン、(PRODUCT)REDの5色を用意している。

ソフトバンクオンラインショップ

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries



  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年11月
    « 10月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK