スポンサーリンク

シャープやソニーなどがSnapdragon 888 5Gを搭載したスマホを発売へ



SHARPやSony Mobile Communicationsなどは米国のQualcomm Technologiesが開発したチップセットであるQualcomm Snapdragon 888 5G Mobile Platformを搭載したスマートフォンを発売する見込みであることが分かった。

Qualcomm Technologiesは2020年12月1日にQualcomm Snapdragon 888 5G Mobile Platformを公開しており、報道発表資料にはSony Mobile Communications、中国のOnePlus Technology (Shenzhen) (深圳市万普拉斯科技)、中国のXiaomi Communications (小米通訊技術)のコメントが掲載されている。

また、報道発表資料では台湾のASUSTeK Computer (華碩電脳)、中国のBLACKSHARK TECHNOLOGIES (NANCHANG) (南昌黒鯊科技)、中国のLenovo (Beijing) (聯想 (北京))、韓国のLG Electronics (LG電子)、中国のMeizu Technology (珠海市魅族科技)、米国のMotorola Mobility、中国のNubia Technology (努比亜技術)、中国のRealMe Chongqing Mobile Telecommunications (RealMe重慶移動通信)、中国のGuangdong OPPO Mobile Telecommunications (OPPO広東移動通信)、SHARP、中国のvivo Mobile Communication (維沃移動通信)、中国のZTE (中興通訊)などもQualcomm Snapdragon 888 5G Mobile Platformを採用すると案内している。

そのため、日本企業としては少なくともSHARPおよびSony Mobile CommunicationsがQualcomm Snapdragon 888 5G Mobile Platformを搭載したスマートフォンを発売すると考えられる。

先代のチップセットであるQualcomm Snapdragon 865 5G Mobile Platformに関してはSHARPはSHARP AQUOS R5Gで初めて採用しており、Sony Mobile CommunicationsはSony Xperia 1 IIで初めて採用した。

新機種の発売間隔および発売時期を考慮すると、まずはSHARP AQUOS R5GやSony Xperia 1 IIの後継機種がQualcomm Snapdragon 888 5G Mobile Platformを搭載すると推測できる。

SHARP AQUOS R5GやSony Xperia 1 IIの後継機種の製品名までは公表されていないが、いずれも第5世代移動通信システム(5G)のNR方式に対応したハイスペックなスマートフォンとなり、それぞれSHARP AQUOS R5GやSony Xperia 1 IIの発売から約1年のタイミングで発売することになると思われる。

なお、Xiaomi CommunicationsはXiaomi Mi 11がQualcomm Snapdragon 888 5G Mobile Platformを搭載した最初のスマートフォンのひとつであることを製品名とともに公表している。

Qualcomm

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries



  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2021年1月
    « 12月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • Archive

  • Select Category

  • LINK