スポンサーリンク

ワイモバイル、eSIMの提供を3月17日に開始



SoftBank Corp.および同社の連結子会社であるWILLCOM OKINAWA (ウィルコム沖縄)はY!mobileの携帯通信サービスでeSIMの提供を開始すると発表した。

Y!mobileでは2021年3月17日よりeSIMの提供を開始する。

Y!mobileのスマートフォン向け料金プランがeSIMを提供する対象の料金プランとなり、SIM単体で契約する場合にeSIMを提供すると案内している。

2021年2月18日より提供を開始したスマートフォン向け料金プランであるシンプルS、シンプルM、シンプルLのいずれかに加入する場合は、2021年3月17日よりeSIMと物理的なSIMカードであるUSIMカードのいずれかを選択できる。

eSIMは携帯通信サービスの利用に必要な加入者識別情報(プロファイル)を遠隔でスマートフォンをはじめとした携帯端末に書き込むことができる組み込み式のSIMカードである。

eSIMに対応した携帯端末に加入者識別情報をダウンロードするだけで携帯通信サービスの利用を開始することが可能となる。

そのため、Y!mobileのオンラインストアにおいてeSIMで新規契約する場合は、eKYC (オンライン本人確認システム)を利用して本人確認を実施すると、USIMカードの到着を待つ必要なく最短で1時間程度で携帯通信サービスの利用を開始できる。

また、既存の加入者もeSIMを利用できるようになることを案内している。

すでにシンプルS、シンプルM、シンプルLもしくはスマホプランおよびスマホベーシックプランなどの旧料金プランに加入している場合は、料金プランを変更することなくUSIMカードからeSIMに切り替えられる。

eSIMを利用する場合はeSIMに対応した携帯端末の利用が必要となるほか、eSIMでは一部のサービスを利用できない場合があることを留意しておきたい。

米国のAppleが提供するiPhoneシリーズのスマートフォンではみまもりマップや災害用伝言板および災害用音声お届けサービスを利用できない。

ほかにY!mobileのeSIMとY!mobile以外の物理的なSIMカードを組み合わせて同時待機で使用する場合の動作は保証していないことを明確化している。

eSIMはY!mobile以外で販売される携帯端末でも利用できるが、利用する携帯端末のSIMロックの状況や対応周波数などを事前に確認することを推奨したい。

また、Y!mobile以外で販売される携帯端末の仕様に確認事項がある場合は、対象の携帯端末の販売事業者に問い合わせるように求めている。

Y!mobile

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries



  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2021年4月
    « 3月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK