スポンサーリンク

バルミューダ、BALMUDA Phoneの商標を登録



BALMUDAはBALMUDA Phoneの商標を登録したことが分かった。

日本の特許庁(Japan Patent Office)が発行した商標公報によると、BALMUDAはBALMUDA Phoneの商標に関して2021年1月26日付けで特許庁に商標の登録を出願し、2021年7月12日付けで商標の登録を完了した。

出願人はBALMUDAで、登録番号は商標登録第6415081号となっている。

商標及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務の項目には第9類のスマートフォン、携帯情報端末、携帯情報端末の部品や付属品などが記載されており、スマートフォンで使用する商標になると考えられる。

これまでに、BALMUDAは携帯端末事業に参入することを正式に発表している。

携帯端末事業では第5世代移動通信システム(5G)に対応したスマートフォンを開発および販売する計画である。

新たな製品カテゴリとして携帯端末事業に参入し、家電事業で取得した知見および実績をもとに、携帯端末分野で新たな体験や驚きを提案するという。

また、BALMUDAは新たなブランドとしてBALMUDA Technologiesも発表している。

スマートフォンをはじめとした情報技術(IT)機器など技術集積度が高い製品群をBALMUDA Technologiesのブランドで展開する予定である。

公開情報からBALMUDAが展開する5Gに対応したスマートフォンはBALMUDA PhoneとしてBALMUDA Technologiesのブランドの製品群で展開する可能性が考えられる。

BALMUDAは工場を保有しないファブレスメーカーであるため、スマートフォンの製造ではKYOCERA (京セラ)と協業し、KYOCERAにスマートフォンの製造を委託する。

なお、KYOCERAは一部の携帯端末を除いて基本的に日本国内の工場でスマートフォンを含めた携帯端末を製造している。

日本の通信事業者としてはSoftBank Corp.がSoftBankのラインナップで独占的にBALMUDAの5Gに対応したスマートフォンを取り扱う。

少なくともSoftBankの携帯通信サービスで提供する5Gには対応することになる。

SoftBankのラインナップでは2021年11月以降に販売を開始する予定である。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。









  • follow us in feedly
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2023年2月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK