スポンサーリンク

Speed Wi-Fi 5G X11 NAR01がFCC通過、チップセットはMediaTek製



KDDIと同社の連結子会社であるOkinawa Cellular Telephone (沖縄セルラー電話)およびUQ Communications向けのNEC Platforms製のNR/LTE/W-CDMA端末「NAR01」が2021年10月7日付けで米国(アメリカ)の連邦通信委員会(Federal Communications Commission:以下、FCC)の認証を通過した。

FCC IDは2AA5WKMP8S1AAである。

モバイルネットワークはLTE (FDD) 850(B5)/700(B17) MHz, W-CDMA 1900(II)/850(V) MHzで認証を受けている。

Bluetoothおよび無線LANの周波数でも認証を受けており、無線LANの周波数は2.4GHz帯に限定して認証を通過している。

NAR01はKDDI、Okinawa Cellular Telephone、UQ CommunicationsよりSpeed Wi-Fi 5G X11 NAR01として正式に発表されている。

第5世代移動通信システム(5G)のNR方式に対応したモバイル無線LANルータである。

FCC IDからメーカー型番はKMP8S1AAに該当すると予想できる。

また、FCCでは無線LANの周波数は2.4GHz帯に限定して認証を通過したが、実際は2.4GHz帯に加えて5GHz帯の利用も可能で、無線LANの規格はIEEE 802.11a/b/g/n/ac/axに対応している。

日本では5GHz帯の無線LANも利用できるが、米国では5GHz帯の無線LANは利用を制限しているため、FCCでは5GHz帯の無線LANで認証を受けていないと考えられる。

FCCではNAR01の分解画像も公開されている。

SoCの型番は一部の文字が隠れているが、MediaTek MT689xを採用しており、トランシーバはMediaTek MT6190Wを採用していることが分かる。

少なくとも台湾のMediaTek (聯発科技)製のチップセットを採用することが確定した。

MediaTek MT6190シリーズはNR方式に対応した通信モデムを搭載したSoCであるMediaTek MT6890とともにMediaTek T750に含まれる。

MediaTek T750は5Gのモバイル無線LANルータや据置型無線LANルータ向けに開発されたチップセットであるため、NAR01で採用したチップセットはMediaTek T750が有力と考えられる。

なお、Speed Wi-Fi 5G X11 NAR01はKDDIおよびOkinawa Cellular Telephoneがauのラインナップ、UQ CommunicationsがUQ WiMAXのラインナップで2021年10月15日に発売する。

FCC

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。









  • follow us in feedly
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2022年11月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK