スポンサーリンク

Tensorを搭載したPixel 6を発表、KDDIとソフトバンクも取り扱い



米国(アメリカ)のGoogleはNR/LTE/W-CDMA/GSM端末「Pixel 6」を発表した。

第5世代移動通信システム(5G)に対応したスマートフォンである。

OSにはAndroid 12を採用している。

チップセットはTensorを搭載する。

ディスプレイはリフレッシュレートが最大90Hzの約6.4インチFHD+(1080*2400)OLEDとなる。

カメラはリアにメインの約5000万画素CMOSイメージセンサと超広角カメラの約1200万画素CMOSイメージセンサで構成されるデュアルカメラ、フロントに約800万画素CMOSイメージセンサを備える。

通信方式はNR/LTE/W-CDMA/GSM方式に対応している。

5GのNR方式はサブ6GHz帯のFR1で定義された周波数に対応しており、発売時は日本の移動体通信事業者(MNO)としてはKDDIおよびSoftBankで利用できるが、ソフトウェアのアップデートを通じてほかの移動体通信事業者にも対応する予定である。

SIMカードはデュアルSIMで、物理的なNano SIM (4FF)サイズのSIMカードとeSIMを利用できる。

Bluetooth 5.2、無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax (2.4GHz/5GHz/6GHz)、NFCおよびFeliCaにも対応する。

システムメモリの容量は8GBで、内蔵ストレージの容量は128GBおよび256GBを用意している。

電池パックの容量は4614mAhとなっている。

カラーバリエーションはSorta Seafoam、Kinda Coral、Stormy Blackの3色展開である。

2021年10月28日に発売することが決定しており、Google ストアにおける販売価格は内蔵ストレージの容量が128GBのモデルが74,800円(税込)、256GBのモデルが85,800円(同)となる。

日本の移動体通信事業者としてはKDDIおよびSoftBankが取り扱う。


Google Japan Blog

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。









  • follow us in feedly
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2022年1月
    « 12月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK