スポンサーリンク

日本でSnapdragon 888 Plus 5Gを搭載したROG Phone 5sの販売を開始



台湾のASUSTeK Computer (華碩電脳)の日本法人であるASUS JAPANはスマートフォン「ROG Phone 5s (ZS676KS)」を日本で発売した。

日本では2021年11月19日より複数の販売事業者を通じて販売を開始している。

システムメモリの容量が12GBで、内蔵ストレージの容量が256GBのモデル(以下、12GB+256GBモデル)と、システムメモリの容量が16GBで、内蔵ストレージの容量が512GBのモデル(以下、12GB+512GB)モデルを用意する。

カラーバリエーションはファントムブラックとストームホワイトの2色から選べる。

Digital River JapanがASUS認定独立再販業者として運営する日本向けASUS Storeにおける販売価格は12GB+256GBモデルが104,800円(税込)で、16GB+512GBモデルが124,800円(同)に設定されている。

カラーバリエーションによって標準セットに含まれる同梱品が異なり、ファントムブラックにはAero Case、ストームホワイトにはTransparent caseが標準セットに同梱される。

ROG Phone 5sはROGのラインナップで展開するゲーミングスマートフォンである。

OSにはAndroid 11を採用しており、チップセットはQualcomm Snapdragon 888 Plus 5G Mobile Platformを搭載する。

ディスプレイはリフレッシュレートが最大144Hzの約6.78インチFHD+(1080*2448)ワイドAMOLEDディスプレイで、カメラはリアにメインの約6400万画素CMOSイメージセンサ、超広角カメラの約1300万画素CMOSイメージセンサ、マクロ用の約500万画素CMOSイメージセンサで構成されるトリプルカメラ、フロントに約2400万画素CMOSイメージセンサを備える。

通信方式はNR (FR1, FDD) n2/n3/n5/n7/n12/ n20/n25/n28/n66/n71, NR (FR1, TDD) n38/n40/n77/n78/n79, LTE (FDD) B1/B2/B3/B4/B5/ B7/B8/B12/B13/B17/ B18/B19/B20/B25/B26/ B28/B30/B66/B71, LTE (SDL) B29/B32, LTE (TDD) B34/B38/B39/ B41/B42/B48, W-CDMA I/II/III/IV/ V/VI/VIII/XIX, GSM 850/900/1800/1900に対応している。

第5世代移動通信システム(5G)のNR方式はサブ6GHz帯を中心とするFR1で定義された周波数を利用できる。

SIMカードはデュアルSIMに対応しており、サイズはNano SIM (4FF)サイズである。

Bluetooth 5.2、無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax (2.4GHz/5GHz)、NFCにも対応する。

電池パックは内蔵式で、容量は6000mAhとなっている。

ASUS Store

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。









  • follow us in feedly
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2023年2月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK