スポンサーリンク

SK Telecomが5GスマホSamsung Galaxy Quantum3を発表



韓国の移動体通信事業者(MNO)であるSK Telecomは韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)製のNR/LTE/W-CDMA/GSM端末「Samsung Galaxy Quantum3」を発表した。

第5世代移動通信システム(5G)に対応したスマートフォンである。

OSにはAndroid 12を採用している。

CPUはオクタコアとなっている。

ディスプレイはリフレッシュレートが最大120Hzの約6.7インチFHD+(1080*2400)有機ELを搭載する。

カメラはリアにメインの約1億800万画素CMOSイメージセンサ、超広角カメラの約800万画素CMOSイメージセンサ、深度測定用の約200万画素CMOSイメージセンサ、マクロ用の約200万画素CMOSイメージセンサで構成されるクアッドカメラ、フロントに約3200万画素CMOSイメージセンサを備える。

通信方式はNR/LTE/W-CDMA/GSM方式に対応している。

Bluetooth 5.2および無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)を利用できる。

システムメモリの容量は8GBで、内蔵ストレージの容量は128GBである。

電池パックの容量は5000mAhとなっている。

SK Telecom、Samsung Electronics、韓国のSK Squareの子会社でスイスのID Quantiqueが共同で開発しており、ID Quantiqueが開発したQRNGチップを搭載する。

なお、SK Squareは2021年11月1日に実行したSK Telecomの会社分割に伴い新設会社として事業を開始した。

カラーバリエーションはBlue、White、Blackの3色展開である。

韓国で2022年4月26日に発売する予定で、価格は618,200韓国ウォン(約64,000円)となる。


SK Telecom

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。









  • follow us in feedly
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2023年1月
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK