スポンサーリンク

新たなWindows Phone 8.1搭載スマートフォンの型番が判明、K-Touch・Lenovo・LONGCHEERなどが開発中


Windows Phone向けにクロスプロモーションネットワークを提供するAdDuplexは定期的に公開しているWindows Phoneの利用状況に関するレポートを発表した。

AdDuplexが公開したレポートには複数の未発表のWindows Phone 8.1搭載スマートフォンが含まれていることが分かった。

スペックの一部が分かっているスマートフォンとしては、約5.0インチHD(720*1280)ディスプレイを搭載したMicrosoft Mobile製のNokia R-983, Nokia RM-984, Nokia RM-985、約3.9インチWVGA(480*800)ディスプレイを搭載したBeijing Tianyu Communication Equipment(北京天宇朗通通信設備)製のK-Touch Tianyu5703A3などが存在する。

その他、JSRやLONGCHEERなどWindows Phone 8.1の開発パートナとして発表されている企業のスマートフォンまで早くも登場している。

型番が登場している未発表のスマートフォンは下記の通りである。

Honeywell BLUE PARIS
InFocus
JSR JSRI7BV1
JSR I7B_1000
K-Touch Tianyu5703A3
K-Touch Tianyu5705A2
LONGCHEER Fly-IQ400W
Lenovo QRD8x26
Nokia RM-983
Nokia RM-984
Nokia RM-985

JSRやLONGCHEERなどは異なるブランドで展開される見通しである。

K-Touchのスマートフォンは中国市場向けに投入されることが分かっている。

2014年後半にはこれらのスマートフォンが続々と市場に投入される見通し。

AdDuplex

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年9月
    « 8月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK