スポンサーリンク

TD-LTEを計画する通信事業者が120を超える、TD-LTE B41を提供する通信事業者は8社に



調査機関であるGSAはTD-LTEに関する調査結果を明らかにした。

TD-LTEは上りと下りの周波数帯をペアで確保する必要がなく、上下帯域の非対称利用が可能であるため、世界各地の通信事業者が注目している。

そんな中、GSAの調査によると120もの通信事業者がTD-LTEに投資しているという。

現時点では39の通信事業者がTD-LTEを展開しており、そのうち13の通信事業者がFDDとTDDのデュアルモードLTEで提供している。

TD-LTEに対応した端末も増加しており、特にTD-LTEに対応したスマートフォンの増加が顕著としている。

対応バンドとしては2.3GHz帯のBand 40と2.6GHz帯のBand 38が多く、TD-LTE対応端末の68%が対応しているという。

1.9GHz帯のBand 39が38%、2.5GHz帯のBand 41が34%、3.5GHz帯のBand 42が4.5%となっている。

また、運用中のネットワークとしてはBand 40が19ネットワーク、Band 38が9ネットワーク、Band 41が8ネットワーク、Band 42およびBand 43が6ネットワーク、Band 39が1ネットワークとしている。

Band 41は日本、中国、米国で運用されており、2014年に入ってからは対応端末が大幅な増加傾向にある。

GSA

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2022年11月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK