スポンサーリンク

Android 5.0のMotorola Shamuを名乗る端末がアクセス解析に登場


Motorola Mobilityが開発中とされるスマートフォン「Motorola Shamu」がアクセス解析に登場したので紹介しておく。

アクセス解析にはMotorola Shamuからのアクセスと思われるログが残っていた。

User Agentは偽装が可能であるため偽装の可能性も否定できないが、該当のUser Agentは下記の通りである。

Mozilla/5.0 (Linux; Android 5.0; shamu Build/LRX02F) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/38.0.2125.503 Mobile Safari/537.36

OSのバージョンはAndroid 5.0、ビルド番号はLRX02F、端末名はShamuである。

ShamuはMotorola Mobilityが開発中とされており、次期Google NexusシリーズのスマートフォンでNexus 6やNexus Xとして噂されている。

Android LはAndroid 4.5やAndroid 5.0と言われており、開発者向けのプレビュー版ではAndroid 4.4.99となっているが、アクセス解析ではAndroid 5.0と表示されている。

ビルド番号はプレビュー版ではLPV**であるが、新たに登場したビルド番号はLRX**となる。

その他、端末の言語はen-USで米国英語、回線はインドの移動体通信事業者であるVodafone Indiaとなっていた。

User Agentの偽装も考えられるが、とりあえずMotorola Shamuの発表を楽しみにしておきたいところである。

ちなみに、このような記事を書いた直後はUser Agentを偽装したアクセスが少し増えたりする。

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK