スポンサーリンク

BlackBerry Classic (SQC100-3)がGCF通過、FOMAプラスエリアにも対応


BlackBerry製のFDD-LTE/W-CDMA/GSM端末「BlackBerry SQC100-3」が2014年12月12日付けでGCFを通過し、2014年12月13日付けで公示された。

モバイルネットワークはFDD-LTE 1800(B3)/1700(B4)/700(B13) MHz, W-CDMA 2100(I)/1900(II)/900(VIII)/850(V)/800(VI) MHz, GSM 1900/1800/900/850 MHzで認証を受けている。

LTE UE Category 4に対応しており、通信速度は下り最大150Mbps/上り最大50Mbpsとなる。

世界的に見ても日本のNTT docomoのみがFOMAプラスエリアとして使用するW-CDMA 800(VI) MHzに対応することも分かる。

なお、BlackBerryの一部スマートフォンはこれまでから日本市場への投入とは関係なくFOMAプラスエリアに対応している。

BlackBerry SQC100-3はBlackBerry Classicとして発表されている。

OSにBlackBerry OS 10.3を採用しており、物理的なキーボードを搭載したスマートフォンとなる。

GCF – BlackBerry SQC100-3

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年1月
    « 12月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK