スポンサーリンク

円形ディスプレイのAndroid Wear搭載スマートウォッチMoto 360が技適通過


総務省の技術基準適合証明又は工事設計認証を2015年3月後半に通過した端末が公示された。

Motorola Mobility製の腕時計型ウェアラブルデバイス「moto360」が2015年3月24日付けでDSPRを通過したことが分かった。

工事設計認証番号は003-140312。

モバイルネットワークでは認証を受けておらず、Bluetoothの周波数で認証を通過している。

moto360はMoto 360として発表されているスマートウォッチである。

OSにはGoogleがウェアラブルデバイス向けに開発したAndroid Wearを採用し、円形のディスプレイを搭載する。

米国での発売から半年以上経過しており、DSPRの認証を通過させた理由は不明であるが、今後のアップデートでMoto 360に技適マークが追加される可能性がある。

総務省 電波利用ホームページ

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • Archive

  • Select Category

  • LINK