スポンサーリンク

Y!mobile向けBattery Wi-Fiは江蘇紫米電子技術製のZMI MF815がベースか


SoftBank MobileがY!mobile向けの新製品として発表した「Battery Wi-Fi (MF855)」はZMI MF815がベースとなる可能性が浮上した。

Battery Wi-Fiは詳細な情報が公開されていないが、通称ZMIとして知られるJiangsu Zimi Electronic Technology(江蘇紫米電子技術)製であることが判明している。

Jiangsu Zimi Electronic Technologyは無線LANルータ機能付きのモバイルバッテリとしてZMI MF815を製品化し、中国市場において販売中である。

SoftBank Mobileによって公開されたBattery Wi-FiのイメージがZMI MF815と同一であり、Battery Wi-FiはZMI MF815がベースとなる可能性がある。

ZMI MF815はTD-LTE/TD-SCDMA/GSM方式を利用可能で、LTE UE Category 4に対応する。

無線LAN通信の規格はIEEE 802.11 b/g/n (2.4GHz)となり、最大で10台の無線LAN機器を接続できる。

電池パックの容量は7800mAhとなっており、カラーバリエーションは白色のみが用意されている。

日本市場に投入されるBattery Wi-Fiは通信方式など一部を変更して投入されると見通し。

なお、Jiangsu Zimi Electronic Technologyは日本向けPHS端末などの開発にも関与していた模様である。

mf815
mf815_1
mf815_2
ZMI
Y!mobile向けZMI製のWi-Fiルータ機能付きモバイルバッテリーBattery Wi-Fi (MF855)を発表

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK