スポンサーリンク

AXONブランドのスマートフォンとなるAXON PHONE (ZTE A1P)がFCC通過、LTE Band 30にも対応



ZTE(中興)製のFDD-LTE/W-CDMA/GSM端末「ZTE A1P」が2015年6月30日付けでFCCを通過した。

FCC IDはSRQ-ZTEA1P。

モバイルネットワークはFDD-LTE 2600(B7)/2300(B30)/1900(B2)/1700(B4)/850(B5)/ 700(B12/B13/B17) MHz, W-CDMA 1900(II)/1700(IV)/850(V) MHz, GSM 1900/850 MHzで認証を受けている。

Bluetoothや無線LANの周波数でも通過している。

無線LAN通信の規格はIEEE 802.11 a/b/g/n/acに対応する。

2.4GHz帯に加えて5.xGHz帯の無線LAN通信も可能となっている。

RFIDの周波数でも通過しており、NFC Type A/Bに対応することが分かる。

ZTE A1Pは未発表端末の型番(モデル番号)である。

FCCではラベルや端末背面図が公開されており、端末背面図よりAXON PHONEに該当することが判明している。

ZTEが新たに展開するAXONシリーズのスマートフォンで、ハイスペックなスマートフォンとなる見通し。

フロントにはデュアルスピーカーを搭載し、リアにはデュアルレンズカメラおよびデュアルLEDフラッシュを搭載する。

システムメモリの容量は4GBとなっている。

カラーバリエーションはPHTHALO BLUE、ION GOLD、CHROMIUM SILVERの3色が用意されている。

米国の移動体通信事業者であるAT&T Mobilityが2015年より利用予定でWCS帯と呼ばれるFDD-LTE 2300(B40) MHzにも対応している。

FCC – ZTE A1P

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries



  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年12月
    « 11月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK