スポンサーリンク

iOS 9 beta3で台湾国旗の絵文字が追加、中国が反発する可能性も


米国のAppleは開発者向けにiOS 9のベータ版の最新バージョンとなるiOS 9 beta3を公開したが、iOS 9 beta3では絵文字に中華民国(以下、台湾)の国旗が含まれており、台湾メディアを含めた一部では話題となっている。

この件について中華人民共和国(以下、中国)が反発する可能性が高いと指摘する意見が出ている。

中国と台湾には政治的な問題が存在することはよく知られているはずである。

台湾は中国政府の実効支配が及んでいないものの、中国政府は台湾を含めた一つの中国を主張している。

また、中国は台湾を含めた中国唯一の合法的な政府を中国政府としており、中国と台湾の二重国家承認を認めない方針を示している。

中国は台湾を国家承認する国には国家承認を取り消すよう圧力をかけるなど、ナーバスな問題となっている。

このような現状から、iOS 9 beta3で台湾の国旗が追加されたことは中国側の反発を招くと見られている。

中国の圧力から台湾を国家承認する国は非常に少ないが、それにも関わらずAppleがiOS 9 beta3で台湾の国旗を追加した理由が気になるところである。

BUSINESS INSIDER

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年8月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK