スポンサーリンク

日本向けにAndroidタブレットASUS ZenPad 8.0 (Z380C)を発表



台湾のASUSTeK Computer(華碩電脳)の日本法人であるASUS JAPANはタブレット「ASUS ZenPad 8.0 (Z380C)」を日本市場向けに発表した。

OSにはAndroid 5.0.2 Lollipop Versionを採用したタブレットである。

独自ユーザインターフェースとしてASUS ZenUIを導入している。

チップセットは64bit対応Intel Atom x3-C3200を搭載し、CPUはクアッドコアとなっている。

ディスプレイは約8.0インチWXGA(1280*800)IPS液晶を搭載している。

カメラはリアに約500万画素CMOSイメージセンサ、フロントに約200万画素CMOSイメージセンサを備える。

モバイルネットワークには非対応で、Blueototh 4.0や無線LAN IEEE 802.11 a/b/g/n (2.4GHz and 5.xGHz Dual-Band)に対応している。

システムメモリの容量は2GBで、内蔵ストレージの容量は16GBである。

カラーバリエーションはブラック、ホワイト、シルバーの3色が用意されている。

製品型番はブラックがZ380C-BK16、ホワイトがZ380C-WH16、シルバーがZ380C-SL16となっている。

日本市場では2015年8月19日より予約受付を開始し、2015年8月21日に販売を開始する。

z380c
ASUS JAPAN

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2021年12月
    « 11月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK