スポンサーリンク

台湾向けにSnapdragon 210を搭載したLTEスマートフォンInFocus M370を発表



InFocusはFIH Mobile製のFDD-LTE/W-CDMA/GSM端末「InFocus M370」を台湾市場向けに発表した。

OSにAndroid 5.1 Lollipop Versionを採用したスマートフォンである。

独自ユーザインターフェースとしてInLife UI 2.0を導入している。

チップセットはQualcomm Snapdragon 210 (MSM8909)を搭載する。

CPUはクアッドコアで動作周波数が1.1GHzとなっている。

ディスプレイは約5.0インチHD(720*1280)IPS液晶を搭載している。

カメラはリアに約800万画素CMOSイメージセンサ、フロントに約200万画素CMOSイメージセンサを備える。

通信方式はFDD-LTE 2100(B1)/1800(B3)/900(B8)/700(B28) MHz, W-CDMA 2100(I)/1900(II)/900(VIII)/850(V) MHz, GSM 1900/1800/900/850 MHzに対応している。

LTE UE Category 4に対応しており、通信速度は下り最大150Mbps/上り最大50Mbpsとなる。

SIMカードはデュアルSIMで、Micro SIM (3FF)サイズとNano SIM (4FF)サイズのSIMカードスロットを備える。

Nano SIM (4FF)サイズのSIMカードスロットはmicroSDカードスロットを兼ねている。

Bluetooth 4.1や無線LAN IEE 802.11 b/g/n (2.4GHz)にも対応する。

システムメモリの容量は1GBで、内蔵ストレージの容量は8GBである。

電池パックは取り外し可能で、容量が2250mAhとなっている。

カラーバリエーションは紳士黒と時尚白の2色展開となる。

台湾市場における価格は改めて発表される予定である。

m370
InFocus

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries



  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2021年4月
    « 3月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK