スポンサーリンク

ミャンマーのTelenor Myanmarがタクシー内でプリペイドSIMのチャージを可能に



ノルウェーのTelenor傘下でミャンマー(ビルマ)の移動体通信事業者であるTelenor Myanmarはタクシー内でプリペイドSIMカードのチャージを可能とするサービスを開始した。

対象となるタクシーはTelenorのデザインをペイントしたタクシーで、一般的なタクシーから三輪タクシーまで存在する。

2015年10月11日より開始しており、まずはヤンゴンにおいて300台のタクシーが対象となっている。

マンダレーやバゴーにも拡大する計画で、対象のタクシーは4000台まで増やす計画である。

チャージはプリペイド契約のみが対象となっているため、Telenor Myanmarのプリペイドサービス利用者は移動中にチャージが可能となる。

代理店なども含めてTelenor Myanmarの取扱店は競合のMyanma Posts and Telecommunications (ミャンマー国営郵便・電気通信事業体:MPT)やOoredoo Myanmarより少ないが、移動中にプリペイドSIMカードへのチャージを可能とすることで利用者の利便性を図り、利用者数を伸ばす狙いがある。

telenormyanmar
Telenor Myanmar

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2022年12月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK