スポンサーリンク

台湾でHTC One A9を10月24日に発売、VIP会員は数量限定で約4.9万円に



台湾のHTC(宏達国際電子)はスマートフォン「HTC One A9」を2015年10月24日に台湾市場で販売を開始すると発表した。

HTC One A9にはシステムメモリの容量が2GBで内蔵ストレージの容量が16GBのモデルと、システムメモリの容量が3GBで内蔵ストレージの容量が32GBのモデルが存在しており、台湾市場における価格は前者が14,900台湾ドル(約55,000円)、後者が15,900台湾ドル(約59,000円)に設定されている。

2015年10月24日~10月26日の期間はHTC VIP会員に限定してシステムメモリの容量が2GBのモデルを割引価格の12,990台湾ドル(約49,000円)で販売する。

割引価格での販売台数は数量限定となっているため注意が必要である。

2015年10月24日にHTC専売店およびHTCの公式オンラインショップで販売を開始し、2015年10月30日より移動体通信事業者であるChunghwa Telecom(中華電信)、Taiwan Mobile(台湾大哥大)、Far Eastone Telecommunications(遠傳電信)、Asia Pacific Telecom(亞太電信)、Taiwan Star Telecom(台湾之星電信)も取り扱いを開始する。

なお、システムメモリの容量が3GBのモデルは移動体通信事業者ではChunghwa Telecomのみが取り扱う。

台湾におけるカラーバリエーションは黄晶金、碳晶灰、月石銀、石榴紅の4色を用意している。

HTC One A9はグローバルで展開されるスマートフォンであるが、HTC One A9の発売は台湾市場が世界で最初となる。

HTC

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2022年12月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK