スポンサーリンク

OPPOがProject Spectrumを紹介、ColorOSとAOSPの長所を導入



中国のGuangdong OPPO Mobile Telecommunications(広東欧珀移動通信)はスマートフォン向けの新たなファームウェアとして「Project Spectrum」を紹介した。

Project SpectrumはGuangdong OPPO Mobile Telecommunicationsが開発を手掛けるAOSP ROMとしており、AOSP版のAndroidとGuangdong OPPO Mobile TelecommunicationsがAndroidをベースとして独自で開発を手掛けるColorOSの長所を導入していることを明らかにしている。

AOSP版のAndroidをベースとしつつも、独自のカメラアプリケーション、MaxxAudio、ディスプレイOFF時のジェスチャ機能など、ColorOSで提供している特徴的な機能を導入しており、AOSP版のAndroidとColorOSの長所を取り入れたと謳っている。

なお、OSのバージョンはAndroid 5.1.1 Lollipop Versionがベースとなっている。

Project Spectrumのファームウェアは一般公開されていないが、近く公開する予定とのことである。

公開に先立ちProject Spectrumのデモンストレーション動画を公開している。

OPPO

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2022年5月
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK