スポンサーリンク

Dual edge Super AMOLEDを採用したハイエンドスマートフォンSamsung Galaxy Note7を発表


note7_press1

韓国のSamsung ElectronicsはFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/GSM端末「Samsung Galaxy Note7 (SM-N930x)」を発表した。

Samsung Galaxy Note5の後継となり、Samsung Electronicsがフラッグシップとして展開するスマートフォンである。

OSにはAndroid 6.0.1 Marshmallow Versionを採用している。

チップセットは64bit対応のSamsung Exynos 8 Octa (Exynos 8890)とQualcomm Snapdragon 820 (MSM8996)を用意する。

CPUはSamsung Exynos 8 Octa (Exynos 8890)がクアッドコアの2.3GHzとクアッドコアの1.6GHzで計オクタコア、Qualcomm Snapdragon 820 (MSM8996)がデュアルコアの2.15GHzとデュアルコアの1.6GHzで計クアッドコアとなる。

ディスプレイは約5.7インチWQHD(1440*2560)Dual edge Super AMOLEDを搭載し、画素密度は518ppiに達する。

Dual edgeを採用しており、ディスプレイの淵はカーブした形状に仕上げられている。

これまでのSamsung Galaxy Noteシリーズと同様にS Penが付属し、S Penによる操作が可能である。

カメラはリアに光学手ブレ補正対応でデュアルピクセル技術を適用した約1200万画素CMOSイメージセンサ、フロントに約500万画素CMOSイメージセンサを備える。

通信方式はFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/GSM方式に対応している。

LTE-Advancedの主要技術であるキャリアアグリゲーション(CA)を高度化した3コンポーネント・キャリア・キャリアアグリゲーション(3CC CA)に対応し、LTEカテゴリなどは国や地域または納入先により異なる。

LTEネットワーク上で音声通話を実現するVoLTE (Voice over LTE)を利用できる。

SIMカードのサイズはNano SIM (4FF)サイズを採用している。

Bluetooth 4.2や無線LAN IEEE 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz and 5.xGHz Dual-Band)やNFC Type A/Bにも対応する。

システムメモリの容量は4GBで、内蔵ストレージの容量は64GBのみとなる。

外部メモリを利用可能で、microSDカードスロットを搭載している。

IP68に準拠した防水性能や防塵性能を備えている。

電池パックは内蔵式で、容量が3500mAhとなっている。

急速充電に対応しており、充電端子は表裏の区別が不要なUSB Type-Cを採用する。

QiとPMAに準拠した無線充電に対応している。

生体認証は指紋認証や虹彩認証に対応しており、セキュリティ性能を高めている。

カラーバリエーションはBlue Coral、Gold Platinum、Silver Titanium、Black Onyxの4色展開である。

note7_press1
note7_press2
note7_press3
note7_press5
note7_press4
Samsung Electronics

スポンサーリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • SNS

  • Calendar

    2017年11月
    « 10月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK