スポンサーリンク

中国および台湾向けスマートフォンSHARP AQUOS M1 (FS8001)の画像を公開


FIH Mobile (富智康集団)製のFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/GSM端末「FS8001」が2016年7月21日付けで中国工業情報化部の認証を通過した。

中国工業情報化部の認証ではFS8001の画像が公開されている。

これまでにFS8001はベンチマークに登場しており、スペックの一部が判明している。

OSにはAndroid 6.0 Marshmallow Versionを採用する。

チップセットは64bit対応のMediaTek MT6753を搭載し、CPUはオクタコアで動作周波数は1.3GHzとなっている。

ディスプレイのサイズは約5.5インチで、解像度はFHD(1080*1920)となる。

リアには約1300万画素のカメラ、フロントにも約1300万画素のカメラを備える。

通信方式はFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/GSM方式に対応している。

SIMカードはデュアルSIMで、2枚のSIMカードを挿入できる。

システムメモリの容量は3GBで、内蔵ストレージの容量は32GBである。

電池パックは一部のInFocusブランドのスマートフォンと共通で、容量は2600mAhとなる。

SHARPブランドのスマートフォンとなり、SHARP AQUOS M1として発表される見通し。

すでに中国と台湾の認証を取得しており、中国および台湾で販売することが分かる。

台湾ではCommtiva Technology (康法科技)、中国ではCommtiva Technologyの中国子会社であるInnomaxx Technology (Tianjin) (群揚科技(天津))がSHARPブランドのスマートフォンの総代理店となる。

fs8001
中国工業情報化部

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年5月
    « 4月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK