スポンサーリンク

au向けGalaxy Note7と思われるSCV34がFCC通過


KDDIおよびOkinawa Cellular Telephone向けのSamsung Electronics製のFDD-LTE/WiMAX 2+(TD-LTE)/W-CDMA/GSM端末「SCV34」が2016年9月7日付けでFCCを通過した。

FCC IDはA3LSCV34。

モバイルネットワークはFDD-LTE 850(B5)/800(B26)/700(B13/B17) MHz, TD-LTE 2500(B41) MHz, W-CDMA 850(V) MHz, GSM 1900/850 MHzで認証を受けている。

Bluetoothや無線LANやNFCの周波数でも通過している。

無線LAN通信の規格はIEEE 802.11 a/b/g/n/acに対応し、2.4GHz帯に加えて5.xGHz帯の無線LAN通信も可能となっている。

SCV34は未発表端末の型番(モデル番号)である。

型番規則よりauブランドを展開するKDDIおよびOkinawa Cellular Telephone向けのVoLTE (Voice over LTE)に対応したスマートフォンとなることが分かる。

無線LAN IEEE 802.11 acやNFCに対応することより、比較的ハイスペックなスマートフォンになると思われ、時期的にSamsung Galaxy Note7に該当する可能性がある。

なお、日本ではNTT DOCOMOがGalaxy Note7 SC-01JとしてSamsung Galaxy Note7を取り扱うことが判明している。

FCCではラベルが公開されている。

scv34
FCC – Samsung SCV34

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK