スポンサーリンク

2.5GHzのMSM8974ACを搭載したGiONEE ELIFE E7を投入へ


Shenzhen GiONEE Communications Equipmentはスマートフォン「GiONEE ELIFE E7」を投入することが分かった。
ELIFEシリーズの最上位となる次期フラッグシップとなるスマートフォンである。
以前よりWeiboにおいて投入の予告がされていた。
2013年11月26日に中国の上海でプレスカンファレンスを開催して発表する。
GiONEE ELIFE E7はチップセットにQualcomm Snapdragon 800のMSM8974ACを搭載するという。
Weiboにおいては関係者がMSM8974ABではなくMSM8974ACを搭載することを示唆する発言も見られる。
MSM8974ABはCPUの動作周波数が2.3GHzで、GPU等もMSM8974からは動作周波数が上がっていることが知られている。
GiONEE ELIFE E7が搭載するというMSM8974ACはCPUの動作周波数が2.5GHzになるという。
その他の相違点などは現時点では不明である。
世界で初めてMSM8974ACを搭載したスマートフォンがGiONEE ELIFE E7となる可能性も十分にある。
正式な発表を楽しみにしておきたいところである。
・PCPOP
http://mobile.pconline.com.cn/381/3816422.html

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年9月
    « 8月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK