スポンサーリンク

韓国向けスマートフォンSamsung SM-G610S/ SM-G610K/ SM-G610Lが韓国の認証を通過


Samsung Electronics製のFDD-LTE/W-CDMA/GSM端末「SM-G610S」「SM-G610K」「SM-G610L」が2016年10月18日付けで韓国放送通信委員会(KCC)の付属機関である電波研究所(RRA)の認証を通過した。

認定番号はMSIP-CMM-SEC-SMG610。

モバイルネットワークはFDD-LTE/W-CDMA方式で認証を受けている。

SM-G610S、SM-G610K、SM-G610Lは未発表端末の型番(モデル番号)である。

型番の末尾はS、K、Lであるため、それぞれ韓国の移動体通信事業者であるSK Telecom向け、KT向け、LG Uplus (LG U+)向けとなる。

また、SM-G610シリーズはSamsung Galaxy On7 (2016)もしくはSamsung Galaxy J7 Primeの型番に該当することも判明している。

したがって、SM-G610S、SM-G610K、SM-G610LはそれぞれSK Telecom、KT、LG Uplus向けのSamsung Galaxy On7 (2016)またはSamsung Galaxy J7 Primeとして発表されると思われる。

3型番とも同一端末としてRRAの認証を取得しているため、ハードウェアが共通化されていることも分かる。

RRA – Samsung SM-G610S/SM-G610K/SM-G610L

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年9月
    « 8月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK