スポンサーリンク

サムスン電子がラオス法人としてLAOS Samsung Electronics Soleを設立


韓国のSamsung Electronicsはラオス法人を設立したことが判明した。

Samsung Electronicsは2016年第3四半期の分期報告書を金融監督院の電子公示システムを通じて2016年11月14日付けで公示し、ラオス法人を設立したことを明らかにした。

ラオス法人の社名はLAOS Samsung Electronics Sole、正式社名はLAOS Samsung Electronics Sole Co., Ltdである。

Samsung Electronicsのタイ法人であるThai Samsung Electronicsを通じて設立しており、LAOS Samsung Electronics SoleはThai Samsung Electronicsの全額出資子会社となる。

なお、Samsung ElectronicsはThai Samsung Electronicsへの出資比率が91.8%であり、Samsung Electronicsは間接的にLAOS Samsung Electronics Soleに91.8%出資となっている。

LAOS Samsung Electronics SoleはラオスにおけるSamsung Electronics製品の輸入、マーケティング、販売、サポートなどを手掛ける。

これまではThai Samsung Electronicsがラオスを管轄していたが、LAOS Samsung Electronics Soleの設立によりラオスにおける事業をLAOS Samsung Electronics Soleに移管し、ラオスでの展開を強化すると思われる。

金融監督院 電子公示システム

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK