スポンサーリンク

米州向けのHUAWEI novaとなるHUAWEI CAN-L03/CAN-L13がFCC通過


Huawei Technologies (華為技術)製のFDD-LTE/W-CDMA/GSM端末「HUAWEI CAN-L03およびHUAWEI CAN-L13」が2016年11月16日付けでFCCを通過した。

FCC IDはQISCAN-LX3。

モバイルネットワークはFDD-LTE 2600(B7)/1900(B2)/1700(B4)/ 850(B5)/700(B12/B17) MHz, W-CDMA 1900(II)/1700(IV)/850(V) MHz, GSM 1900/850 MHzで認証を受けている。

Bluetoothや無線LANの周波数でも認証を通過している。

無線LAN通信の規格はIEEE 802.11 b/g/nに対応する。

IEEE 802.11 nは2.4GHz帯のみに対応しており、5.xGHzには非対応となる。

HUAWEI CAN-L03およびHUAWEI CAN-L13はHUAWEI novaとして発表されている。

対応周波数より米州向けのHUAWEI novaとなることが分かる。

HUAWEI CAN-L03とHUAWEI CAN-L13は同一端末としてFCCを通過しており、電気的に共通であることが分かる。

なお、HUAWEI CAN-L03がシングルSIM、HUAWEI CAN-L13がデュアルSIMとなる。

FCCではラベルや端末背面図が公開されている。

FCC – HUAWEI CAN-L03/ CAN-L13

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年2月
    « 1月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK