スポンサーリンク

中国の消費者団体がiPhone 6やiPhone 6sの電源問題でAppleに調査を要求


中国の消費者団体であるCHINA CONSUMERS ASSOCIATION (中国消費者協会:以下、CCA)は米国のAppleの中国法人であるApple Computer Trading (Shanghai) (苹果電脳貿易(上海))に対して電源の問題を調査するよう2016年11月15日付けで求めた。

CCAによるとiPhone 6シリーズやiPhone 6sシリーズにおいて、電池残量が50~60%もあるにも関わらず、勝手に電源が落ちる不具合が報告されているという。

複数の中国メディアも不具合の件を報じており、特にiPhone 6sおよびiPhone 6s Plusで不具合の報告が多く、iPhone 6iPhone 6 Plusでも同じ事象の報告があるとのことである。

不具合の報告件数が多いことを受けて、CCAは消費者の権益を保護するためにもApple Computer Trading (Shanghai)に対して調査を要求したという。

CCA

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年2月
    « 1月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK