スポンサーリンク

韓国の携帯電話事業者KT向けにスマートLTEカメラKMK-C300Kを投入か


KERNEL-i製のFDD-LTE端末「KMK-C300K」が2016年12月16日付けで韓国放送通信委員会(KCC)の付属機関である電波研究所(RRA)の認証を通過した。

認定番号はMSIP-CMM-KI0-KMK-C300K。

モバイルネットワークはFDD-LTE方式で認証を受けている。

KMK-C300Kは未発表端末の型番である。

KERNEL-iよりグローバル向けにKMK-C300が発表されており、KMK-C300KはKMK-C300のバリエーションのひとつになると考えられる。

KMK-C300は屋内向けのスマートLTEカメラとして発表済みである。

型番の末尾がKであることより、韓国の移動体通信事業者であるKT向けに投入される可能性がある。

製造国は韓国および中国となっている。

RRA – KERNEL-i KMK-C300K

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年7月
    « 6月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK