スポンサーリンク

TCLがLTEに対応したフィーチャーフォンAlcatel GFLIP2を開発中


gflip2

TCL Communication Technology Holdings (TCL通訊科技控股)製のFDD-LTE/W-CDMA/GSM端末「4044W/4044N」が2017年1月5日付けでFCCを通過した。

FCC IDは2ACCJN011。

モバイルネットワークはFDD-LTE 1900(B2)/1700(B4)/700(B12) MHz, W-CDMA 1900(II)/1700(IV)/850(V) MHz, GSM 1900/850 MHzで認証を受けている。

Bluetoothや無線LANの周波数でも認証を通過している。

無線LANの規格はIEEE 802.11 b/g/nに対応し、2.4GHz帯のみ利用できる。

4044Wと4044Nは未発表端末の型番である。

電池パックの容量は1350mAhとなる。

いずれもすでにWi-Fi認証を通過しており、ペットネームはAlcatel GFLIP2となることが分かっている。

また、OSにはKaiOSを採用することも判明している。

Alcatel GFLIP2はグローバルで展開される見通しで、4044Wと4044N以外の型番としては4044Oや4044Tも存在する。

4044Wと4044Nは北米向けのAlcatel GFLIP2として発表されると思われる。

なお、FCCの認証では4044Wと4044Nが同一端末として通過しており、4044Wと4044Nは電気的に共通と考えられる。

FCCではラベルや端末背面図が公開されている。

公開情報より折り畳み式のフィーチャーフォンとなることが予想できる。

gflip2
FCC – TCL 4044W/4044N

スポンサーリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク


    Instagram
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

  • Calendar

    2017年3月
    « 2月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  

  • SNS

  • Archive

  • Select Category

  • LINK