スポンサーリンク

インド12位の携帯電話事業者Videocon Telecomが2月15日にサービス終了


インドの携帯電話事業者であるQuadrant Televenturesは2017年2月15日に携帯電話サービスを終了すると発表した。

Quadrant TeleventuresはVideocon Telecommunications傘下でブランド名をVideocon Telecomとして携帯電話サービスを展開している。

Videocon Telecommunicationsは2010年4月7日にムンバイで携帯電話サービスを開始し、22のテレコムサークルのうち最大で18のテレコムサークルでライセンスを保有していたが、18のテレコムサークルのうち11のテレコムサークルのみ携帯電話サービスを商用化した。

その後、2G周波数スキャンダルで17のテレコムサークルでライセンスが剥奪されており、6のテレコムサークルでは周波数オークションを通じて周波数を取り返したが、その6のテレコムサークルでは周波数をインドの携帯電話事業者であるBharti Airtelに売却し、Videocon TelecommunicationsはQuadrant Televenturesを通じて携帯電話事業を手掛けるパンジャーブ州のみ継続している。

パンジャーブ州では2017年2月15日の深夜にネットワークを停波する計画で、これによりVideocon Telecommunicationsは携帯電話事業から完全に撤退する。

なお、インドでは12社の携帯電話事業者が存在しており、携帯電話サービスの加入件数シェアは2016年10月末時点でQuadrant Televenturesが12位の約0.28%である。

Videocon Telecom

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年9月
    « 8月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK