スポンサーリンク

UQ Communicationsが下り最大440Mbpsに対応したSpeed Wi-Fi HOME L01 (HWS31)を発売


UQ CommunicationsはHuawei Technologies (華為技術)製のFDD-LTE/TD-LTE/WiMAX 2+(TD-LTE)端末「Speed Wi-Fi HOME L01 (HWS31)」を発売することを発表した。

下り最大440Mbpsの高速通信に対応した据置型無線LANルータである。

各種状態の表示は筐体のLEDで示し、LED消灯モードを搭載して夜間のLEDの点灯や点滅を防ぐことができる。

通信方式はFDD-LTE/TD-LTE/WiMAX 2+(TD-LTE)方式に対応する。

下りはLTE-Advancedの主要技術であるキャリアアグリゲーション(CA)に対応して最大225bpsを実現するほか、WiMAX 2+の4×4 MIMOおよびキャリアアグリゲーションに対応して最大440Mbpsとなる。

上りはWiMAX 2+のキャリアアグリゲーションおよび変調方式に64QAMを適用して最大30Mbpsである。

SIMカードのサイズはMicro SIM (3FF)サイズを採用している。

無線LAN IEEE 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz and 5.xGHz Dual-Band)に対応する。

2.4GHz帯と5.xGHz帯の同時利用が可能で、無線LAN機器はそれぞれ最大20台、合計40台まで同時接続できる。

LANポートは最大2台まで接続できるため、最大同時接続台数は42台となる。

カラーバリエーションはホワイトの1色展開である。

2017年2月中旬に販売を開始する予定としている。

l01
UQ Communications

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年9月
    « 8月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK