スポンサーリンク

お蔵入りとなったNTTドコモ向けGalaxy Note7 SC-01Jの実機画像が公開される


NTT DOCOMO向けのSamsung Electronics製のFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/GSM端末「SC-01J」に関する追加資料がFCCにおいて2017年2月20日付けで公開された。

FCC IDはA3LSC01J。

SC-01Jは2016年9月1日付けでFCCを通過しており、モバイルネットワークはFDD-LTE 1700(B4)/850(B5)/ 700(B12/B13/B17) MHz, TD-LTE 2500(B41) MHz, W-CDMA 850(V) MHz, GSM 1900/850 MHzで認証を受けている。

Bluetoothや無線LANやNFCの周波数でも通過している。

無線LANの規格はIEEE 802.11 a/b/g/n/acに対応し、2.4GHz帯に加えて5.xGHz帯も利用できる。

一定の非公開期間が設定された資料が2017年2月20日付けで公開されており、実機や分解画像のほか取扱説明書も閲覧できる。

SC-01JはNTT DOCOMO向けのSamsung Galaxy Note7であるが、NTT DOCOMOによる発表前にSamsung Galaxy Note7が爆発事故の影響で全世界において販売中止となり、NTT DOCOMO向けのSamsung Galaxy Note7はお蔵入りとなった。

NTT DOCOMOは2016-2017 冬春 新サービス・新商品発表会において、Samsung Galaxy Note7を取り扱う予定であったが、爆発事故の影響で取り扱いを断念したことを認めている。

なお、FCCの試験用に提出されたSC-01Jは試作機であるためか、NTT DOCOMOやGalaxyのロゴは確認できない。

sc01j
FCC – Samsung SC-01J

■関連記事
NTTドコモ向けのGalaxy Note7となるSC-01JがFCC通過
NTTドコモがGalaxy Note7の取り扱いを中止
サムスン電子、Galaxy Note7の製造と販売を中止することで最終決定

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK