スポンサーリンク

Sony Xperiaスマートフォンの2017年モデルとなる4機種のプレス画像がリーク


Sony Mobile Communicationsが開発中とされる4機種のスマートフォンのプレス画像がリークされた。

機種名は公開されておらず、水色、黒色、白色、金色のスマートフォンがリークされており、外観からそれぞれ異なる機種と判断できる。

水色と黒色のスマートフォンはハイエンド寄りで、白色と金色のスマートフォンはミッドレンジになると思われる。

先にSony Xperia XZ Premiumとしてリークされたスマートフォンが黒色のスマートフォンと似ており、黒色のスマートフォンはSony Xperia XZ Premiumに該当する可能性がある。

なお、Sony Xperia XZ PremiumはOSがAndroid 7.1.1 Nougat Version、チップセットに64bit対応のQualcomm Snapdragon 835 (MSM8998)を搭載し、ディスプレイはSony Xperia Z5 Premiumと同様に4Kクラスの解像度となるUHD(2160*3840)、リアには約2000万画素のカメラを備える模様で、ビルド番号は45.0.X.x.xxxに該当する見通し。

最終的な型番(モデル番号)ではないが、ビルド番号が45.0.X.x.xxxに該当するスマートフォンとしては13WE47Qと21SJ96KC22RS22B1が確認されている。

Sony Mobile CommunicationsはOSがAndroid 7.1.1 Nougat Version、ビルド番号が41.2.X.x.xxxのスマートフォンも開発しており、最上位ではないものの比較的上位のスマートフォンになる見通しで、水色のスマートフォンに該当する可能性がある。

ビルド番号が41.2.X.x.xxxに該当するスマートフォンとしては602SOが確認されており、型番規則から少なくともSoftBank向けには投入すると思われる。

ほかに、Sony Mobile CommunicationsはG31xxシリーズとなるG3112、G3116、G3123、G3125、G32xxシリーズとなるG3212、G3221、G3223、G3226を開発していることが分かっている。

いずれもOSはAndroid 7.0 Nougat Versionで、チップセットは64bit対応のMediaTek Helio P20 (MT6757)を搭載するが、ディスプレイの解像度はG31xxシリーズがHD(720*1280)、G32xxシリーズがFHD(1080*1920)となる。

G31xxシリーズはSony Xperia XAの後継で白色のスマートフォン、G32xxシリーズは金色のスマートフォンに該当する可能性もある。

xperia2017
Twitter

■関連記事
Sony Xperia XZ Premiumとされる画像がリーク、Snapdragon 835や4Kディスプレイを搭載か

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK