スポンサーリンク

中国のTinno(天瓏)傘下でフランスのWikoがギリシャのスマホ市場に参入


フランスのWikoはギリシャのスマートフォン市場に参入した。

Wikoはフランスのマルセイユに本社を置く企業で、中国の深圳に本社を置くODM企業であるShenzhen Tinno Mobile Technology (深圳市天瓏移動技術)が出資しており、Wikoブランドのスマートフォンを世界各地で販売している。

四半期ベースにおけるメーカーおよびブランド別のスマートフォン出荷台数シェアではフランスで2位に、西欧各国で5位に入るほど成長した。

ギリシャではWiko Lenny3、Wiko Sunny、Wiko Jerry、Wiko Robbyの4機種のスマートフォンを販売している。

Wikoはフランスのほか欧州ではオーストリア、ベルギー、ボスニア・ヘルツェゴビナ、クロアチア、ドイツ、スペイン、アイルランド、イタリア、ルクセンブルク、マルタ、モンテネグロ、オランダ、ポーランド、ポルトガル、スイス、セルビア、スロベニア、英国、中東ではサウジアラビアとアラブ首長国連邦(UAE)、アフリカではアルジェリア、コートジボワール(アイボリーコースト/象牙海岸)、ガーナ、ケニア、モロッコ、ナイジェリア、セネガル、アジアではインドネシア、日本、マレーシア、タイ、ベトナムに参入済みである。

Wiko Greece

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK