スポンサーリンク

4Gフィーチャーフォン向けプラットフォームQualcomm 205 Mobile Platformを発表


qualcomm

米国のQualcommの子会社であるQualcomm Technologiesはモバイル端末向けプラットフォーム「Qualcomm 205 Mobile Platform (MSM8905)」を発表した。

エントリークラスのLTE対応フィーチャーフォンをターゲットとしたプラットフォームである。

Qualcomm 205 Mobile PlatformにはチップセットとしてQualcomm 205 SoCを搭載しており、通信モデムも統合されている。

Qualcomm 205 SoCのCPUはデュアルコアで、動作周波数が1.1GHzとなっている。

GPUはQualcomm Adreno 304のGPUを搭載し、LinuxベースのOSに対応する。

ディスプレイの解像度はVGA(480*640)まで、カメラの画素数は約300万画素までとなる。

動画の処理性能は撮影が480pで30fps、再生が720pである。

通信モデムとしてはQualcomm Snapdragon X5 LTE modem (MDM9x25/MDM9x28)が統合されている。

対応する通信方式はFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/GSM方式である。

LTE UE Category 4に対応しており、通信速度は下り最大150Mbps/上り最大50Mbpsとなる。

音声通話はVoLTE (Voice over LTE)やVoWiFi (Voice over Wi-Fi)も利用できる。

デュアルSIM、Bluetooth 4.1や無線LAN IEEE 802.11 b/g/n (2.4GHz)にも対応する。

Qualcomm 205 Mobile Platformを搭載した商用端末は2017年第2四半期に発売される見通し。

Qualcomm

スポンサーリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries




  • Calendar

    2017年10月
    « 9月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • SNS

  • Archive

  • Select Category

  • LINK