スポンサーリンク

カナダのBell Mobilityが4CC CAを商用化、下り最大750Mbpsに


カナダのBCE傘下で同国の移動体通信事業者であるBell Mobilityはキャリアアグリゲーション(CA)を高度化した4コンポーネント・キャリア・キャリアアグリゲーション(4CC CA)を商用化すると発表した。

4CC CAに256QAMを組み合わせて通信速度を下り最大750Mbpsに高速化する計画である。

具体的には20MHz幅のコンポーネント・キャリアを3波、15MHz幅のコンポーネント・キャリアを1波、合計で4波のコンポーネント・キャリアを束ね、すべてのコンポーネント・キャリアで256QAMを適用する。

最初の対応端末はSamsung Galaxy S8およびSamsung Galaxy S8+となる。

カナダでは2017年4月21日がSamsung Galaxy S8とSamsung Galaxy S8+の発売日であり、Bell Mobilityも2017年4月21日に販売を開始するが、発売時点では4CC CAおよび256QAMは利用できない。

発売から数ヶ月以内に実施されるソフトウェアのアップデートにより4CC CAおよび256QAMに対応する予定としている。

北米の移動体通信事業者としてはBell Mobilityが最初に4CC CAを導入することになる見通し。

Bell Mobility

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • SNS

  • Calendar

    2018年1月
    « 12月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK