スポンサーリンク

台湾における3月のスマホ販売ランキングが判明


台湾における2017年3月の携帯電話の販売状況が判明した。

2017年3月は販売台数が59万9,000台となり、前年同期から7万3,000台の減少、前月から3万7,000台の減少となった。

メーカーおよびブランド別の販売台数ランキングは1位が韓国のSamsung Electronics、2位が米国のApple、3位が台湾のASUSTeK Computer (華碩電脳)、4位が台湾のHTC (宏達国際電子)、5位が中国のGuangdong OPPO Mobile Telecommunications (広東欧珀移動通信)、6位が日本のSony Mobile Communications、7位が台湾のTaiwan Mobile (台湾大哥大)、8位が中国のXiaomi Communications (小米通訊技術)、9位が韓国のLG Electronics、10位が台湾のFlat International (力平国際)である。

前月からはトップ10の順位にまったく変動がなかった。

なお、Flat Internationalはブランド名をBentenとして展開している。

メーカーおよびブランド別の売上高ランキングは1位がApple、2位がSamsung Electronics、3位がGuangdong OPPO Mobile Telecommunications、4位がASUSTeK Computer、5位がHTC、6位がSony Mobile Communications、7位がLG Electronics、8位がXiaomi Communications、9位が中国のHuawei Technologies (華為技術)、10位がフィンランドのHMD globalである。

前月からはGuangdong OPPO Mobile Telecommunicationsが4位から3位に上昇、ASUSTeK Computerが6位から4位に上昇、Sony Mobile Communicationsが3位から6位に下降、Xiaomi CommunicationsとHuawei Technologiesが入れ替わった。

なお、HMD globalはフィンランドのNokiaとブランドライセンスの契約を交わしてNokiaブランドを展開している。

HMD globalは台湾でNokia 6の1機種のみを販売しているが、2017年2月に初めて売上高ランキングでトップ10入りを果たし、2017年3月も10位を維持した。

台湾ではNokia 6の発売日が2017年3月10日であったが、2017年2月の集計には事前注文分が反映された。

機種別の販売ランキングでは1位がApple iPhone 7 Plusの128GB、2位がApple iPhone 7の128GB、3位がSamsung Galaxy J2 Prime、4位がOPPO R9s、5位がApple iPhone 6の32GB、6位がSamsung Galaxy J7 (2016)、7位がASUS ZenFone 3 (ZE552KL)、8位がASUS ZenFone 2 Laser (ZE550KL)の16GB、9位がSamsung Galaxy J7 Prime、10位がSamsung Galaxy J5 (2016)となった。

Sony Mobile Communications製のスマートフォンは1機種もトップ10に入らなかった。

Sogi

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年9月
    « 8月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK