スポンサーリンク

マレーシアのMaxisが2017年Q1の業績を発表、携帯電話加入件数は7四半期連続減


マレーシアのMaxisは2017年第1四半期の業績を発表した。

2017年第1四半期の売上高は前年同期比3%減の21億5,700万マレーシアリンギット(約554億円)、サービス売上高が前年同期比2%減の21億2,900万マレーシアリンギット(約547億円)、EBITDAが前年同期比4%減の11億1,100万マレーシアリンギット(約285億円)、当期純利益が前年同期と変わらず5億500万マレーシアリンギット(約130億円)となった。

携帯電話事業の売上高のうち、プリペイド契約による売上高は前年同期比0.3%減の10億500万マレーシアリンギット(約258億円)、ポストペイド契約による売上高は前年同期比0.8%減の9億8,900万マレーシアリンギット(約254億円)となった。

2017年第1四半期末における事業データも開示されている。

携帯電話サービスの加入件数はプリペイド契約が前四半期末から減少して882万件、ポストペイド契約が前四半期末から増加して298万8,000件、合計は7四半期連続で減少して1,180万8,000件となった。

すべての携帯電話サービスの加入件数のうち、プリペイド契約が約74.7%、ポストペイド契約が約25.3%である。

マレーシアリンギット(MYR)ベースのARPU (1回線当たり月間平均収入)はプリペイド契約が37マレーシアリンギット(約951円)、ポストペイド契約が101マレーシアリンギット(約2,595円)、プリペイド契約とポストペイド契約の総合が52マレーシアリンギット(約1,336円)となった。

Maxis

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK