スポンサーリンク

フィンランドの携帯電話事業者DNAがNokia 3310 dual SIMを5月31日に発売


フィンランドの移動体通信事業者であるDNAはHMD global製のベーシックフォン「Nokia 3310 dual SIM (TA-1030)」を2017年5月31日に発売することを明らかにした。

Nokiaブランドを冠したベーシックフォンで、世界で最も成功した携帯電話のひとつとされるNokia 3310の復刻版として販売する。

OSにはNokia Series 30+を採用している。

ディスプレイは約2.4インチQVGA(240*320)液晶を搭載し、カメラはリアに約200万画素CMOSイメージセンサを備える。

通信方式はGSM 1800/900 MHzに対応している。

SIMカードはデュアルSIMで、2個のSIMカードスロットを備える。

Bluetooth 3.0にも対応する。

内蔵ストレージの容量は16MBである。

外部メモリを利用可能で、microSDカードスロットを有する。

電池パックの容量は1200mAhとなっている。

DNAは事前予約を受け付けており、2017年5月31日より配達を開始する。

販売価格は59ユーロ(約7,400円)に設定されている。

nokia3310
DNA

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年7月
    « 6月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK