スポンサーリンク

タイの携帯電話事業者dtac TriNetとTOTがTD-LTE方式を導入へ


ノルウェーのTelenor傘下でタイの移動体通信事業者であるTotal Access Communicationは子会社のdtac TriNetがTD-LTE方式を導入する方針を正式に表明した。

タイのTOTは第4世代移動通信システム(4G)向け周波数として2.3GHz帯の64MHz幅をTDDで割り当てを受けており、64MHz幅のうち60MHz幅を4Gで利用できる。

60MHz幅の一部はTOTが自社の携帯電話サービスで使用し、残りは事業提携先の企業に貸し出す方針を示していた。

複数の企業が事業提携の申請をTOTに提出したが、提案内容の審査を経てTOTはdtac TriNetを事業提携先に選定した。

dtac TriNetの提案によると、60MHz幅の60%、すなわち36MHz幅を1年あたり45億1,000万タイバーツ(約147億円)で借用し、約20,000基の鉄塔を建設する。

また、通信方式はTD-LTE方式を導入する方針で、通信設備はTOTに貸し出すという。

したがって、dtac TriNetとTOTはタイで初めてのTD-LTE方式を導入し、通信設備を共有する計画であることが分かる。

dtac TriNetとTOTは2017年第4四半期に最終合意に達する予定で、最終合意以降にTD-LTE方式の展開を開始する見込み。

dtac

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • Archive

  • Select Category

  • LINK