スポンサーリンク

韓国のSK Telecomが4.5Gサービスを開始、6都市で下り最大900Mbpsに


韓国の移動体通信事業者であるSK Telecomは2017年6月5日に4.5Gサービスを開始すると発表した。

複数の技術を同時に導入して通信速度を大幅に向上し、4.5Gとして展開することを明らかにしている。

2017年6月5日より、通信速度は従来の下り最大500Mbpsから適用技術に応じて下り最大700Mbps、下り最大800Mbps、下り最大900Mbpsに高速化する。

下り最大700Mbpsは5コンポーネント・キャリア・キャリアアグリゲーション(5CC CA)と256QAMを同時に適用して実現し、韓国全土の57の市および郡で導入される。

下り最大800Mbpsは4コンポーネント・キャリア・キャリアアグリゲーション(4CC CA)と256QAMに加えて1搬送波で4×4 MIMOを適用して実現する。

下り最大900Mbpsは3コンポーネント・キャリア・キャリアアグリゲーション(3CC CA)と256QAMに加えて2搬送波で4×4 MIMOを適用して実現し、下り最大800Mbpsと下り最大900Mbpsは首都・ソウルのほか釜山、大邱、光州、大田、蔚山から導入される。

これら技術の対応端末はSamsung Electronics製のSamsung Galaxy S8 (SM-G950N)およびSamsung Galaxy S8+ (SM-G955N)となる。

SK Telecom向けのSamsung Galaxy S8とSamsung Galaxy S8+には2017年6月2日よりソフトウェアのアップデートを提供しており、アップデートを適用することで従来より大幅に高速な通信を利用できる。

SK Telecom

■関連記事
SK Telecom版のGalaxy S8とGalaxy S8+に通信速度を向上するアップデート、5CC CAに対応

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年1月
    « 12月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK