スポンサーリンク

インドネシアのSmartfrenがBlackBerry Auroraの取り扱いを開始、VoLTEを利用可能


インドネシアの移動体通信事業者であるSmartfren TelecomはBB Merah Putih製のスマートフォン「BlackBerry Aurora (BBC100-1)」の取り扱いを開始した。

BlackBerryブランドを冠したインドネシア向けのスマートフォンである。

OSにはAndroid 7.0 Nougat Versionを採用する。

チップセットは64bit対応のQualcomm Snapdragon 425 (MSM8917)である。

CPUはクアッドコアで動作周波数が1.4GHzとなっている。

ディスプレイは約5.5インチHD(720*1280)AMOLEDを搭載している。

カメラはリアに約1300万画素CMOSイメージセンサ、フロントに約800万画素CMOSイメージセンサを備える。

通信方式はFDD-LTE 2600(B7)/2100(B1)/1800(B3)/ 900(B8)/850(B5)/800(B26) MHz, TD-LTE 2300(B40) MHz, W-CDMA 2100(I)/900(VIII)/850(V) MHz, GSM 1800/900 MHzに対応する。

LTE UE Category 4に対応し、通信速度は下り最大15Mbps/上り最大50Mbpsとなる。

LTEネットワーク上で音声通話を実現するVoLTE (Voice over LTE)に対応しており、Smartfren TelecomのVoLTEを利用できる。

SIMカードはデュアルSIMとなり、2個のMicro SIM (3FF)サイズのSIMカードスロットを備える。

システムメモリの容量は4GBで、内蔵ストレージの容量は32GBとなる。

外部メモリを利用可能としており、microSDカードスロットを備える。

電池パックの容量は3000mAhとなっている。

インドネシア国内の工場において製造される。

aurora
Smartfren Telecom

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年7月
    « 6月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK