スポンサーリンク

タフネスなスマートフォンARCHOS Sense 50Xを発表


フランスのARCHOSはFDD-LTE/W-CDMA/GSM端末「ARCHOS Sense 50X」を発表した。

耐衝撃性能などタフネスな性能を有するスマートフォンである。

OSにはAndroid 7.0 Nougat Versionを採用している。

チップセットは64bit対応のMediaTek MT6737Tを搭載する。

CPUはクアッドコアで動作周波数は1.5GHzとなる。

ディスプレイは約5.0インチFHD(1080*1920)液晶を搭載し、フロントパネルはCorning Gorilla Glass 3を採用している。

カメラはリアに約800万画素CMOSイメージセンサ、フロントに約300万画素CMOSイメージセンサを備える。

通信方式はFDD-LTE/W-CDMA/GSM方式に対応する。

システムメモリの容量は3GBで、内蔵ストレージの容量は32GBである。

外部メモリを利用可能としており、microSDカードスロットを搭載している。

IP68に準拠した防水性能や防塵性能に加えて、耐衝撃性能も有する。

電池パックの容量は3500mAhとなっている。

詳細なスペックは発売時期が迫れば公開される見通し。

2017年7月に発売する計画で、欧州における価格は169ユーロ(約21,000円)に設定されている。

sense50x
ARCHOS

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK